Home » モジュール情報データベース» データ詳細

データ詳細

モジュール名

お問合せ

部類 メールフォーム
サイト名 XOOPS Cube Legacyデベロッパーズ・バイブル - Take it eazy!
作者 Marijuanaさん
ダウンロードURL http://marijuana.xsrv.jp/index.php?moddir=downloads&action=single&lid=3&cid=1
Legacy対応
外観(画像をクリックすると多分拡大します)
参考サイト InquirySP(XOOPS Module Manuals-Xoops Users Group Japan)
コメント  メールフォームモジュールです。XOOPS上の設定画面で項目を追加していくという仕様ではなくテンプレートファイルを直接テキストエディタなどで開いていじるという形なので、始めは戸惑うかもしれませんが、もともとHTMLを手書きしてサイトを作っていた人なら、こちらの方が話が早くて楽かも。また、この形式ゆえに一つ一つのページに合ったフォームを作れるということが可能で、たとえばXOOPSのことについて書いたページに付けるメールフォームの宛先は「xoops@sample.com」に、blogのことについて書いたページに付けるメールフォームの宛先は「blog@sample.com」という区分けができます。Liaiseなんかでは問答無用に管理者用のメールアドレスが宛先になるので、これは便利です。
 更にメールを送る前に内容確認画面が出るという機能、これがなにげに強力。フォーラムの書き込みと違って、メールは送ったらもうどうにもならないので、ユーザのためにはあった方が絶対にいいと思います。
 それと今思い出しましたが、MXレコードなどをチェックしているので、メールアドレスの記入を必須にした場合、適当な(存在しない)ドメインを使ったメールアドレスは弾いてくれます。個人的な経験からすると、架空のメールアドレスを使う人は@の前も後ろも架空にする場合が多いので、連絡先を開示してくれる人からのみメールを受け付けたいという場合は、このモジュールは最適な選択肢と言えます。

 2008年現在、開発はLegacy及びPHP5用のInquiry for XCLに移っています。messageモジュールとの連動なども可能ですので、Legacy+PHP5という組み合わせで構築している方はこちらを使ってもいいでしょう。

 - Powered by AmigoDatabase