Home » モジュール情報データベース» データ詳細

データ詳細

モジュール名

xsns

部類 コミュニティ作成
サイト名 株式会社ブラテック 福岡のシステム開発会社
作者 株式会社ブラテックさん
ダウンロードURL http://www.bratech.co.jp/mydownloads+index.htm
Legacy対応
外観(画像をクリックすると多分拡大します) モジュールの画面イメージ
参考サイト コミュニティモジュール サポートコミュニティ
コメント  xsnsと“sns”という名前こそ付いていますが、このモジュールの肝は「mixiのコミュニティ部分」を再現したことにあるのではないかと思います。突き詰めると、これ一つでソーシャルネットワークを構築するモジュールというのではなく、誰が参加しているのか視覚的にわかるフォーラムを立ち上げるためのモジュールと考えてもいいのではということです。
 普通のフォーラムモジュールであれば、「吉沢明歩ファンの方いますか」というトピックを立ち上げて閲覧カウントが増えたとしても、どこの誰がそのトピックに興味を持っているのかはさっぱりわかりません。「俺にとってアッキーとは元首相夫人ではない。吉沢明歩である」と言い切れるファンが見ていたとしても、何人見ているのか、誰が見ているのかということがわからないとなかなか書き込めず、結果として閑古鳥が鳴いたりします。
 しかし、このモジュールだと、ユーザは「吉沢明歩ファンの方いますか」というコミュニティに“参加”でき、参加すれば参加者一覧でアバターやIDが表示されるのでトピックに興味を持っている他ユーザをお互いに確認できます。この状態であれば、場に安心感が漂って活発に書き込みが投稿される……かもしれません。
 またアカウント情報をxsnsに委託すると、入っているコミュニティ一覧がプロフィールの一部として表示されるので、他ユーザへの自己紹介として活きてくるのではないかと思います。
 MyFriend Moduleと併用すれば、一段とソーシャルネットワークサービスっぽいサイトを作ることができるでしょう。

 - Powered by AmigoDatabase